掲示板が完成しました!悩みや聞きたいことについてトピックを作成してみてください!

多汗症の原因は結局何なのか?

多汗症の原因はいったい何なのか?

こんなにも私たちを苦しめる汗は、いったいなぜこんなにも出てくるのか?

多汗症患者の私たちにとって、苦しい思いをするたびに同じ疑問がわいてきます。

 

そもそも多汗症といっても原因別に続発性原発性の2つに分けることができます。

MEMO
続発性と原発性については「【ただの汗かきではない】多汗症ってどんな病気?」に記載しているので参考にしてみてください。
【ただの汗かきではない】多汗症ってどんな病気?

続発性多汗症の原因

続発性多汗症は、他の病気に合併して症状が出る多汗症を指します。

したがって簡単に言えば、続発性多汗症の原因は”他の病気”であるということになります。

日本皮膚科学会の原発性局所多汗症診療ガイドラインに、続発性多汗症の原因となる病気が説明されています。(下表)
続発性多汗症を引き起こす病気の一覧の画像

逆に多汗症の症状がある人は、これらの病気を疑うべきかもしれません。

「汗っかきに潜む怖い病気」(同友会グループ)という記事に、「注意しないといけない病気」が紹介されています。
多汗症の原因として注意すべき病気一覧の画像

心当たりがある場合は、まず医者に相談してみましょう。

原発性多汗症の原因

多汗症の原因となる病気がないのに、温熱や精神的負荷の有無にかかわらず多汗症の症状が出る場合を、原発性多汗症と言います。

そしてこの原発性多汗症の原因は、よく分かっていないのが現状です。

日本皮膚科学会のホームページに以下のような記述があります。

発汗を促す交感神経が人よりも興奮しやすいのではないかともいわれていますが、まだはっきりしたことはわかっておりません。海外では多汗症患者で60~65%に家族内に同じような症状の人がいた(家族内発症)との報告や遺伝形式が常染色体優性遺伝が疑われるとの報告があります。日本では重症の多汗症患者の家族内発症がみられる家系での遺伝子分析で原因遺伝子の存在が示唆されています。またわれわれの施設を受診された410人の患者さんのうち147例(36%)に家族内発症がみられたことから、遺伝する可能性がありますが、現在多施設で原因遺伝子の検索を行っております。
引用: 日本皮膚科学会

最後に

多汗症の原因とは結局よく分かっていないのが現状です。

実際に難病情報センターのホームページでは、「原発性局所多汗症」が難治性疾患として登録されています。

 

多汗症患者の立場からすると、早く解明されてくれと願うばかりです。